自衛隊員の子どもを預かる支援訓練への参加

11月15日、海上自衛隊呉地方総監部で行われた「緊急登庁が必要になった隊員の子供を預かる支援訓練」に

保育のアドバイザーとして参加しました!

 

災害発生時の緊急登庁を想定し、臨時的に設営した保育室で面倒見隊員の方々とこどもたちの様子を見させて頂きました。

パパ・ママと離れるときは泣いていた子も、すぐに慣れ、折り紙をしたり、絵本を読んだりして楽しそうに過ごしていました^^

 

3年前、「隊内での子ども一時預かりに関する協定」を締結してから、毎年この訓練には参加しており、保育室に必要な物品は何があるか、子どもたちにとって危険な箇所はないか、どのように関わると良いか・・など保育の専門者としてアドバイスをさせていただいています!

 

災害が起きたとき、私たちが被災地に駆けつけるのは簡単なことではありませんが、

第一線で活躍する自衛隊員の方々を“保育のチカラ”で支えることで、より多くの方の支援に繋がれば・・と思っています。

緊急登庁保育支援についてのページはコチラ

緊急登庁保育支援

 

「第5回働き方改革実践企業」認定

当法人では、残業0を目指しICTを取り入れ、事務作業の簡素化をしたり、個人のライフスタイルに合わせた短時間正社員制度を導入したり、記念日休暇・二日酔い休暇など会社独自のユニーク休暇制度を導入するなど様々な取り組みを実践しています。

これらの取り組みや実績により、広島県商工会議所連合会より「第5回働き方改革実践企業」として認定され、9月5日に認定証が授与されました。

 

<認定証授与式の様子>

キッズNPOは

「働いて良かった!ずっと働き続けたい!」と思える職場を目指します。

広報 はつかいち

広報はつかいちの7月号の特集に、「20年後の廿日市」というテーマでトークセッションが開かれ、様々な視点でこれからの廿日市についての展望が話されています。その中に、キッズNPO理事長の吉本も参加しています。
興味のある方は、広報はつかいちをチェックしてみてください!

イクボス同盟ひろしまMVB2018優秀賞受賞!

イクボス同盟ひろしまMVB2018優秀賞に、キッズNPOが選ばれました!
平成29年度に最も輝いていたイクボス同盟メンバーの中から選ばれて、平成30年9月7日(金)に授賞式が行われました。

キッズNPOの取り組みの紹介や、従業員みんな「ここで一生働きたい」と思ってもらえるような職場づくりを目指す理事長吉本の想いなども載っていますので、ぜひご覧ください♪
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/ikumen/mvb-report03.html

 

イクボス同盟ひろしまMVB2018についてや他の優秀賞の情報はこちらのページへ
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/ikumen/mvb2018.html

イクボス推進トーク

2019年2月より、「はつかいち高校生新聞」が創刊されました!
廿日市市にある6つの高校が記事を一つずつ担当し、母校や廿日市の魅力を発信するものになっています。

その記念すべき創刊に、湯﨑知事と廿日市市の著名な経営者らによる「イクボス推進トーク」の様子が記事にされています。理事長の吉本も登壇いたしました!
詳しくはこちらの記事か、キッズNPO「はつかいち高校生新聞」をご覧ください♪高校生達が作った記事も必見です!!