自衛隊員の子どもを預かる支援訓練への参加

11月15日、海上自衛隊呉地方総監部で行われた「緊急登庁が必要になった隊員の子供を預かる支援訓練」に

保育のアドバイザーとして参加しました!

 

災害発生時の緊急登庁を想定し、臨時的に設営した保育室で面倒見隊員の方々とこどもたちの様子を見させて頂きました。

パパ・ママと離れるときは泣いていた子も、すぐに慣れ、折り紙をしたり、絵本を読んだりして楽しそうに過ごしていました^^

 

3年前、「隊内での子ども一時預かりに関する協定」を締結してから、毎年この訓練には参加しており、保育室に必要な物品は何があるか、子どもたちにとって危険な箇所はないか、どのように関わると良いか・・など保育の専門者としてアドバイスをさせていただいています!

 

災害が起きたとき、私たちが被災地に駆けつけるのは簡単なことではありませんが、

第一線で活躍する自衛隊員の方々を“保育のチカラ”で支えることで、より多くの方の支援に繋がれば・・と思っています。

緊急登庁保育支援についてのページはコチラ

緊急登庁保育支援