森のムッレ教室リーダー養成講座に参加!

森のムッレ教室というスウェーデンから生まれた自然体験の手法
そのリーダー養成講座ににこにこ職員9名ほど参加してきました!
森のムッレ教室で実際に行うプログラムや理念を学び、実践等を行いましたので簡単にその内容を紹介します!
ちなみに「森のムッレ」とは森を案内して、自然のことや自然を大切にしないといけないことを教えてくれる男の子の妖精です。

落ち葉を集めて観察、、、近くに落ちている落ち葉でもたくさんの種類・色・大きさがありますね。これを種類ごとに分けたり、大きさ順に並べてみたり、なぜ穴が空いているかを考えてみたりと、様々な遊び・学びがありました!

ルーペを使って、植物や生き物の小さな世界を覗きました!

葉っぱがどこで呼吸しているかをみたり、、、

木から生えている葉っぱの裏には花粉がついていたり、、、

小さな毛がたくさんついていたりと、大人達も様々な小さな世界に心惹かれました♪

森のムッレ誕生のお話をピクチャーシアターで紹介!このピクチャーシアターは、お話に登場する物を参加者達が、一枚の絵に貼っていってお話が進む形式です。自分が持っている虫や動物はいつ使うんだろう?とドキドキしながらお話を集中して聞くことができるので、子ども達の読み聞かせなんかにも活かせそうですね!

ムッレのゲームやムッレの歌などをみんなで体験・実施!
ゲームにも全力で取り組む大人達!上の写真は「きつねとひよこ」というきつねに捕まらないようにひよこがお母さんのところまで逃げるゲームなのですが、見事二人のひよこが逃げ切り勝利のハイタッチ☆

お昼ご飯には、みんなでちぎりパンを手作り♪
とても簡単に美味しく出来て、みんな満足♪

座学・体験・実践が盛り沢山だった二日間の講座を終え、無事に終了証書をいただきました!これからの保育に活かしていきます♪